JPUEとは

2020年4月入学 第二期 実施日程

出願期間 2019/3/1 - 2019/4/30
筆記試験日 2019/5/11
2019/5/12
面接試験日 2019/5/18

JPUEとは

JPUE 試験は単なる試験制度ではなく、
・各国での日本の大学のプロモーション
・出願者受付
・学力判定
・受験者と大学のマッチング
・合格後の日本語指導
・ビザ取得などの留学事務
これらを全て1 つにパッケージした、日本留学の共通プラットフォームです。

出願、試験、面接、日本語習得、渡日手続きを全て現地で完結させることによって、日本の留学への様々なハードルを無くし、皆さんが日本留学にチャレンジしやすい環境を実現したのがJPUE 試験なのです。

試験は12 月、5 月、7 月の年3 回行われており、WEB 出願システムを利用して現地の言語で出願することが可能です。

さらに、文系9 分野、理系7 分野、合計16 分野の中から学びたい学系を3 つ選択して出願し、その学系を学べる大学をマッチングする「学系出願制」を採用していますので、日本の大学の事を全く知らなくても、一度の試験で複数の大学に出願することが出来、同時に複数の大学の合格を獲得することができる、画期的な試験なのです。


JPUEの軌跡


JPUEのフロー

Web での出願、筆記試験直前に受験票がメールで送付されます。
指定された会場で筆記試験を受験、出願した資料と筆記試験の結果で、大学から面接試験のオファーが出されます。面接試験ではオファーのあった大学それぞれと20 分程度、あなたの意志や将来の夢に関して質問されます。
書類、筆記試験の結果、面接試験の結果を総合的に評価、各大学が合否を決定、財団が指定された合格発表の日に合否発表サイトでまとめて発表します。
その後、合格者説明会で以降の詳細な流れを確認した後、進学する大学を決めた上で、留学前教育を受講することになります。
留学前教育では、初級日本語から上級日本語まで、90 分授業を、合計360 コマ受講、漢字圏の学生であれば約半年間で、大学での授業受講に必要な日本語のレベルを習得します。
最終的には、各大学が一次合格発表時に提示した条件を確認する最終面接を受験、正式合格を取得した後、ビザ申請という流れになります。